ツバサテック

WordPressやスタートアップ情報(fintech,ブロックチェーン,IOT)

こうして子供は、小学生入園式までに掛け算を覚えた

4月6日は、東京は、晴天、桜も満開で、お父さん、お母さんは、よい入学式を迎えたのではないでしょうか?

うちの子供も、今年から晴れて1年生になりまして、ピカピカランドセルで、通うことになりました。 そんななか、入学式の最中に、掛け算の九九の歌を歌いしながら、歩く親子って珍しいんじゃないでしょうか?

うちは、特に塾にも行かせてなく「チャレンジ」だけで、勉強させてます。 なぜ? ここまで算数が好きな子供に育ったのか?分析してみます。

妖怪ウォッチがきっかけ

去年に、妖怪ウォッチブームありましたよね。 毎週金曜日の楽しみな時間です。

その時にコロコロの付録に妖怪ウォッチメダルが付いていたので、「まぁ、良いか?」 という感じで、何気なくプレゼント そこから、当初は妖怪ウォッチしか、みてなかった子供が、何冊かプレゼントするうちに、付録に興味を持ち出すように。

で、そこからデュエルマスターズというカードゲームにはまっていく訳ですよ。

デュエルマスターズとは? 子供が好きなカードゲームで、足し算と引き算、あと1000の桁が出てくるので、数字を覚えるのに便利。

デュエル・マスターズ VSRF アニメ公式サイトから 最新話が見れます。

カードを集めるようになると、デュエマに限らずカードを集めるようになります。 私も子供の頃は、よくドラゴンボールカード集めていた気がします。

カードなら何でも良い状態になっていった

デュエマのカードも、50枚くらい集めたあたりで、他のカードも集めるようになりました。 具体的には、ムシキングだったり、仮面ライダーだったり、もう収集が親としては、収集がつきません。

その時に、ふとカードゲームならお金かからなくていいんじゃない? と思って、折角だからiPhoneでなんか小学生向けのものないかな?と探したら、ありました。ありましたよ。ゲームが。

算数忍者〜九九の巻〜 子供向け無料学習アプリ 99kakezan

https://youtu.be/CmFVz4FuWjU

Fantamstickという会社が作っているようです。 内容は、忍者がなぜか、掛け算しながら、カードを集めていくというやつで、画面が子供むけてで、音楽も良くて、ハマってます。

4の段以上は、360円以上の課金が必要ですが教材を買うくらいなら安いです。3週間くらいずっとやりながら、ひたすらクリアしていきました。家に掛け算の表を貼っておくと、覚えやすいかもしれません。

子供は、好奇心で伸びるというのは、本当ですね。あっと言う間に覚えた。ただ、引き算がまだ、弱いのが残念ですけど。。。