ツバサテック

WordPressやスタートアップ情報(fintech,ブロックチェーン,IOT)

docomoへのMNPにかかる手数料と注意点

問い合わせがいくつかあったので、記載しておきます

docomoMNPにかかる手数料は、以下の通りです。

絶対かかるもの

携帯電話番号ポータビリティ手数料 2,100円(現キャリアのauまたは、softbank等に払う分) 契約手数料3,150円 計 5,250円

現キャリアの解約手数料が9,975円(2年満期で無い場合) 端末代金払い終わってない分 *(該当の人)計9975円+端末代

毎月かかる通話料最低でも1295円はかかります。 通話料 SSバリュー 980円 spパック 315円 計 1295円

通信料に関しては、WiMAX使っている人なんかは、必要ないと思いますが、キャッシュバックの対象条件になっていることが多いので パケホーダイダブル加入 パケ・ホーダイフラット:5,460円 パケ・ホーダイ ダブル 2,100円〜

まとめ

いまの現時点でですが、初回は、5,250円(契約料) プラス毎月 3395円(1295円+2100円の通話と通信料)が最低料金ですね。

月末の申し込みは注意

docomoの「パケ・ホーダイ フラット」の定額料・上限額は、日割り計算いたしません。 どういうことかというと、新規で契約する際には、かならず聞かれるパケホーダイプランの定額料5,460円ですが、 どのタイミングで加入しても、5460円かかってしまいます。

ソフトバンクに移行注意

docomoと関係ないですが、現在softbankのみWifi経由のショートメール(電話番号だけで送るメール)ができません。 docomoからsoftbankに考えている方は注意